輸出管理厳格化の影響軽微 韓国全経連、岸田政権に撤回要望

2019年7月に日本政府が半導体材料3品目について韓国向けの輸出管理を厳格化した影響は、軽微であることが分かった。韓国の全国経済人連合会(全経連)が、輸出管理強化前後の3品目の韓国輸入総額を分析して明らかにした。全経連は「実効性がない」として発足したばかりの岸田文…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者3032人、死者44人増(13:31)

ワクチン完了10.6万人増、接種率79.9%(13:31)

テイクオフ:米モルガン・スタンレー…(11/30)

緩和2段階への移行保留 岐路に立つ韓国防疫(下)(11/30)

全世界の外国人入国禁止、日本人一律14日間待機(11/30)

新規感染者3309人、死者32人増(11/30)

アジア各国に不安と失望、日本の外国人入国禁止(11/30)

ワクチン完了1777人増、接種率79.7%(11/30)

11月の輸出入は過去最大、累計収支黒字に(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン