次期政権に求める「不動産安定と景気回復」

韓国世論調査会社の韓国ギャラップが、このほど国内の有権者を対象に「次期大統領の最優先課題」を尋ねたところ、「不動産の安定」または「景気の活性化」を挙げた人が多かった。大統領選は来年3月9日に投開票される。28日付毎日経済新聞が伝えた。 次期大統領に求めるものとし…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:サムスン電子株を保有す…(10/19)

輸出管理厳格化の影響軽微 韓国全経連、岸田政権に撤回要望(10/19)

新規感染者1050人、10日連続2千人未満(10/19)

ワクチン完了1.9万人増、接種率64.6%(10/19)

韓国のTPP参加、今月末にも結論か(10/19)

米国からの情報要請、洪副首相が懸念表明(10/19)

SUV商戦、10月も各社値下げ(10/19)

LGが北米に電池合弁、ステランティスと(10/19)

現代オートエバー、自動運転施設事業を受注(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン