• 印刷する

テイクオフ:日本のプロ野球セ・リー…

日本のプロ野球セ・リーグで3人の高橋投手が先発した今月25日、韓国プロ野球でも、タカハシ投手が先発した。タカハシ投手は24歳で、日系3世のブラジル人。米マイナーリーグから起亜タイガースに入団したばかりだ。

この日は150キロ台の速球を武器に、SSGランダースを4回まで無失点に抑えた。球数が当初予定していた70球に到達したため5回にマウンドを退いたものの、まずまずのデビュー戦となった。

韓国メディアによると、タカハシ投手にとって韓国行きはまったく予想外の出来事だったという。ただ子どもの頃から日本文化に触れて育ってきたことから、文化的に近い韓国でもすぐに適応できると考えたようだ。

最近は、韓国で活躍して日本のチームに移籍する外国人選手が増えている。タカハシ投手も、日本で高橋投手たちと投げ合う日が来るかもしれない。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:景福宮ににぎわいが戻っ…(10/27)

7~9月GDPは0.3%成長 内需不振で回復鈍化(10/27)

新規感染者1266人、死者15人増(10/27)

EVエコシステムに350億ドルの投資必要(10/27)

豪、日本やEU注力で海外直接投資を多様化へ(10/27)

ワクチン完了42.8万人増、接種率70.9%(10/27)

韓国とフィリピン、FTA交渉が妥結(10/27)

シャープが新世代液晶TV、ミニLED国内勢初(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン