サムスン電子労組が初の賃金交渉へ

韓国サムスン電子の労働組合が10月にも、会社側と初の賃金交渉を実施することが分かった。同社は51年間にわたり「無労組経営」を維持していたが、2020年に李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が撤廃を宣言。労使双方が交渉に向け準備を進めていた。22日付毎日経済新聞が伝えた。 賃金交…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者1952人、死者9人増(14:23)

ワクチン完了27.8万人増、接種率71.5%(14:23)

日韓連合のブンアン第2火力、12月に着工へ(16:10)

テイクオフ:景福宮ににぎわいが戻っ…(10/27)

7~9月GDPは0.3%成長 内需不振で回復鈍化(10/27)

新規感染者1266人、死者15人増(10/27)

EVエコシステムに350億ドルの投資必要(10/27)

豪、日本やEU注力で海外直接投資を多様化へ(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン