運輸省、SM系のモノレール計画で覚書

運輸省は22日、大手財閥SMグループ系のショッピングモール開発・運営大手SMプライム・ホールディングスのモノレール敷設計画に関して、マニラ首都圏パサイ市と覚書を交わした。既存の鉄道路線との接続性を高めて乗り換えを円滑にするほか、混雑緩和を目指す。 マニラスタンダ…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

「低リスク」は隔離免除、対象リストも更新(10/15)

新型コロナ、新たに7625人感染(10/15)

新型コロナ、新たに7772人感染(10/16)

入国隔離免除、方針見直しへ 政府で未調整、16日以降に新規制(10/15)

新型コロナ、新たに7835人感染(10/15)

首都圏の外出制限、ガイドラインを改定(10/15)

首都圏の感染ペース鈍化傾向、比大機関(10/15)

労働省、賞与支給へ雇用主に融資検討(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン