スー・チー氏無罪主張、刑法違反で正式起訴

ミャンマーの民主化指導者アウン・サン・スー・チー氏は21日、首都ネピドーに設置された特別法廷で、公共での迷惑行為を禁止する刑法505条(b)項に違反したとされる容疑に無罪を主張した。特別法廷は同日、刑法505条(b)項の違反容疑でのスー・チー氏の起訴を正式に認めた。独…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染924人、陽性率は3日連続5%未満(14:28)

完全な合意履行要請、ASEANが議長声明(13:42)

アセアン首脳会議に代表欠席 議長声明案、実現の道険しく(10/27)

ミャンマー国軍、ASEANへの抗議否定(10/27)

岸田首相、27日にASEAN会合出席へ(10/27)

米がクーデターの責任追及、民主派と会談(10/27)

国連、ミャンマー新特使にヘイザー氏任命(10/27)

英政府、安保理でミャンマー危機協議を主導(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン