EV年内発売もインフラ遅れ ビンG、優遇策求め「孤軍奮闘」

ベトナムの国産車メーカー、ビンファストの電気自動車(EV)「VFe34」が年内に国内の顧客に引き渡される予定だ。今春から予約販売を始めており、他社に先駆けて国内に投入することで外資主導の四輪車市場で攻守逆転を狙う。だが国内では、EVの走行に欠かせない充電設備など…

関連国・地域: タイベトナム日本
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

商工省、制裁回避へ対応強化 輸出回復、紛争の増加に備え(10/27)

市中感染3592人増、4波累計89.1万人(10/27)

ホーチミン市の店内飲食、解禁に期待と不安(10/27)

営業禁止のカラオケ店、機材レンタルに活路(10/27)

9月の完成車輸入、前年比32%減の8669台(10/27)

自動車企業の税納付3カ月猶予提案、商議所(10/27)

21年GDPは楽観でも2.5%増、ハノイ国家大(10/27)

首相、政府機関の公共投資実行に奮起促す(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン