観光再開に「時期尚早」の声 慎重なバンコク、政府と温度差

タイの首都バンコクでは、新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた外国人旅行者の受け入れ開始時期を巡って意見が分かれている。6月中旬にプラユット首相が「120日以内に開国しなければならない」と表明したことを根拠に、10月15日の受け入れ再開が計画された。これに対し、バン…

関連国・地域: タイ日本
関連業種: 医療・医薬品観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今月に起きた、銀行口座…(10/27)

タイからの入国者、隔離を免除に(10/27)

事故と隣合わせの宅配運転手 背景に交通事情、雇用環境の悪化(10/27)

感染者7706人、7月初旬以降で最少(26日)(10/27)

中古車市場、今年は20~30%拡大の見通し(10/27)

ダイヤモンド電機、アユタヤの子会社を清算(10/27)

新興企業のEV産業参入、コロナ後に加速へ(10/27)

メルセデスベンツ、再生部品の販売強化(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン