SKイノ、電池と資源開発事業の分社化承認

韓国エネルギー大手のSKイノベーションは16日、同日開催された臨時株主総会で、バッテリー部門と資源開発(E&P)部門の分社化が承認されたと発表した。10月1日付でバッテリーの「SKバッテリー」(仮称)と資源開発の「SKイーアンドピー」(仮称)を設立する。 今回の分…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車電機


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者1266人、死者15人増(11:49)

ワクチン完了42.8万人増、接種率70.9%(11:49)

テイクオフ:今年の韓国は寒い。ソウ…(10/26)

ウィズコロナの草案発表 日常回帰へ、11月1日から始動(10/26)

【日本の税務】海外赴任帯同に伴う失業給付の受給延長について(10/26)

新規感染者1190人、死者7人増(10/26)

ワクチン完了1.6万人増、接種率70.1%(10/26)

文氏「危機の連続だった」、最後の施政演説(10/26)

KTで通信障害、通信の経路制御に問題(10/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン