社会貢献型トイレ紙企業、4000万$の資金調達

オーストラリアの再生紙トイレットペーパー小売り「Who Gives A Crap」はこのほど、4,150万豪ドル(約33億円)の資金を調達したことを明らかにした。同社が発展途上国でのトイレ設置のための寄付を行う取り組みを支持する食品・家庭用品大手のユニリーバのポルマン最高経営責任者(…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 医療・医薬品その他製造小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

RBAの利上げ方針、市場観測とかい離(16:45)

〔ポッサムのつぶやき〕豪で投獄者急増、制度見直し必要=生産性委(16:45)

NZ服飾企5社が上位に、倫理性ランク(16:45)

テイクオフ:週末、外からギターをつ…(10/20)

豪M&A総額、過去最高か 好調企業がコロナ後にらむ(10/20)

ANA、シドニー路線の追加運休便を発表(10/20)

ゲーム機アリストクラット、英賭博企買収へ(10/20)

セネックス、韓ポスコから8億$超の買収案(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン