1~8月輸出額は5%減、縫製品低迷が影響

カンボジアの1~8月の輸出額は、前年同期比5.3%減の110億8,600万米ドル(約1兆2,200億円)だった。農産品や自転車の輸出は好調に推移したが、主力の縫製品が低迷し、全体を押し下げたもようだ。クメール・タイムズ(電子版)が13日に伝えた。 主な仕向先は、米国、欧州、カナ…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

オクバウ金鉱、累計採掘量700キログラムに(10/28)

1~8月の対日貿易、11.8%増の1722億円(10/28)

韓国とFTA締結、多品目の輸出が無関税に(10/28)

タイからの入国者、隔離を免除に(10/27)

憲法の指導者国籍規定、下院が改正案を可決(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン