中国で「選択と集中」加速 SKがトヨタに売却、投資偏りも

韓国企業が中国市場で事業の選択と集中を進めている。SKグループは、バッテリー事業への投資を拡大させる一方、レンタカー分野をトヨタ自動車の中国現地法人に売却。現代自動車は、販売不振で生産力が低下する北京第2工場を売却する方向で調整に入った。両国の外交摩擦があった…

関連国・地域: 中国韓国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者、20日ぶりに2千人台に上昇(16:38)

ワクチン完了25.6万人増、接種率72%(19:11)

SKと米ソリッドパワー、全固体電池を開発(20:50)

LGDの3Q営業益、前年比3.2倍に(16:41)

テイクオフ:韓国の盧泰愚(ノ・テウ…(10/28)

【韓国モビリティー】電動スケーターで海外挑戦 アルパカのチョン代表「勝機あり」(10/28)

新規感染者1952人、死者9人増(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン