• 印刷する

シンガポールのビル再開発、現代建設が受注

ショー・タワーの再開発後の全景(現代建設提供)

ショー・タワーの再開発後の全景(現代建設提供)

韓国建設大手の現代建設は6日、シンガポールの高層商業ビル「ショー・タワー」の再開発工事を単独で受注したと発表した。総事業費は2億200万米ドル(約221億円)で、工事期間は着工から38カ月の予定だ。

現代建設は地上32階のオフィスビルのほか、◇コミュニティー施設◇野外劇場◇カフェ◇テラス――などを造成する。延べ面積は6万4,728平方メートル。周辺の官公署や都市高速鉄道(MRT)へのアクセス性も高める。

同社は今回のビル再開発において、利用者の健康や安全を最優先に考慮し、環境への配慮やエネルギー使用量の削減に重点を置く方針だ。ビル認証団体IWBIの建物認証やシンガポール建築建設庁(BCA)などが環境配慮型ビルとして認定する「グリーンマーク」認証の取得も目指す。

現代建設はシンガポールで81年に初めて建設案件を受注して以来、これまでに91件・152億米ドル規模を受注してきた。現在は同国で11件(約21億米ドル規模)の土木・建築プロジェクトを行っている。


関連国・地域: 韓国シンガポール
関連業種: 建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:サムスン電子株を保有す…(10/19)

輸出管理厳格化の影響軽微 韓国全経連、岸田政権に撤回要望(10/19)

新規感染者1050人、10日連続2千人未満(10/19)

ワクチン完了1.9万人増、接種率64.6%(10/19)

韓国のTPP参加、今月末にも結論か(10/19)

米国からの情報要請、洪副首相が懸念表明(10/19)

SUV商戦、10月も各社値下げ(10/19)

LGが北米に電池合弁、ステランティスと(10/19)

現代オートエバー、自動運転施設事業を受注(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン