営業秘密の盗用訴訟、35%に無罪判決

韓国で企業の営業秘密に関わる刑事裁判の無罪率は34.5%と、一般の刑事裁判に比べてはるかに高いことが分かった。企業の営業秘密に対する認識が不十分と指摘される。18日付毎日経済新聞が伝えた。 統計庁と大検察庁によると、2017~19年に発生した営業秘密に関する刑事事件は324件…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本と韓国は、サッカー…(06/28)

不動産の「二極化」鮮明に 高級住宅街は最高値、格差を助長(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

新規感染者3429人、死者3人増(06/28)

韓国の賃金上昇率、主要5カ国の2.6倍(06/28)

24年には出生率0.7も、政府が人口危機対応(06/28)

LG電子、EV充電器事業に進出(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン