営業秘密の盗用訴訟、35%に無罪判決

韓国で企業の営業秘密に関わる刑事裁判の無罪率は34.5%と、一般の刑事裁判に比べてはるかに高いことが分かった。企業の営業秘密に対する認識が不十分と指摘される。18日付毎日経済新聞が伝えた。 統計庁と大検察庁によると、2017~19年に発生した営業秘密に関する刑事事件は324件…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、2289人(11:01)

ワクチン1回目41.7万人増、接種率75%(11:02)

テイクオフ:日本のプロ野球セ・リー…(09/28)

青少年と妊婦もワクチン接種 集団免疫確保へ、2回目前倒しも(09/28)

【日本の税務】非居住者が役員昇格時に受け取る退職金への課税について(09/28)

コロナ新規感染者2383人、過去4番目(09/28)

韓国との貿易額、1~8月は11%増(09/28)

ワクチン1回目2.6万人増、接種率74%(09/28)

74自治体が消滅の危機、政府が本格支援へ(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン