電動車両が普及の兆し、海外企業の進出加速

カンボジアで、電気自動車(EV)や電動二輪車が普及の兆しをみせ始めている。英ジャガー・ランドローバー(JLR)をはじめとする海外企業が、相次いでカンボジア市場への参入を表明している。クメール・タイムズ(電子版)が6日に伝えた。 JLRの現地法人ジャガー・カンボ…

関連国・地域: 韓国カンボジアマレーシアシンガポール欧州
関連業種: 自動車・二輪車電機


その他記事

すべての文頭を開く

首相と越外相が会談、両国関係強化で合意(01/24)

証取所の新たな取り組み、中小上場に焦点(01/24)

【学びの機会】第2回 帰国生入試だけではない(01/24)

資金洗浄対策部会、法務省に設置(01/24)

「テロリスト」と和平協議しない=総司令官(01/24)

観光協力に関する覚書、インドネシアと締結(01/21)

(表)新型コロナウイルス感染者数(20日)(01/21)

縫製労働者への政府休業手当、今月から停止(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン