• 印刷する

テイクオフ:2回目のワクチン接種が…

2回目のワクチン接種が終わった。早くワクチンを打って予防するというプレッシャーからは解放されたが、もしかしたら今後3回目の接種をする可能性もあると感じるくらい、新型コロナウイルスとの長い闘いになっている。

外出を極力控える今。接種会場までの行き帰り道、「久しぶりにジャカルタを見た」というと少々大げさか。歩道橋から4車線の道路を眺め、林立する高層ビル、澄み渡る青空に目を向ける。特別な光景ではないはずだが新鮮ささえ感じた。

行動制限が続くジャカルタでは、今後さまざまな活動の再開にワクチン証明が必要になりそうだ。帰宅後、州政府提供のアプリを開くと既に接種記録が更新されていた。一方、情報省・保健省が管理するアプリでは、ページが開けずウェブで確認した。コロナ収束にはまだ時間を要する。それでも前には進んでいるはずだ。(純)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

日本入国時の待機期間短縮、タイなどはなし(00:21)

観光地への道路でナンバー規制導入、首都(09/17)

ジョクジャカルタ空港鉄道、商業運転を開始(09/17)

電子マネーの牙城切り崩しへ アストラペイが本格参入(09/17)

ビザ保有者の入国可に、ビザ申請受付も再開(09/17)

入国者にアプリ義務付け、空路17日から(09/17)

センディット1.5億ドル調達、ユニコーンに(09/17)

GoTo、インドネシアでの上場を検討(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン