• 印刷する

テイクオフ:ニューノーマル(新常態…

ニューノーマル(新常態)が定着したおかげか、大半の人が外出時にマスクをしている。ただ、しっかりマスクはしていても、ノーヘルでバイクに3人乗りしているような光景にはいまだに慣れない。

通行量が減ったおかげか、2020年はインドネシアの交通事故件数が3年ぶりに減少した。警察や中央統計局の発表によると、事故の発生件数は前年比14%減の10万件だった。死亡者数は約2万人と、4年ぶりに減少した。とはいえ当地では事故を通報しないことも多いといわれる。10件の事故で2人が亡くなっている計算になるが、実際の事故件数は相当数に上るのだろう。統計上の事故件数は日本の3分の1にとどまっている。

衛生規律の徹底と同時に、この機に交通ルール順守の意識も向上してくれるとうれしい。通行量の増加とともに、再び事故が増えるようなことはないと信じたい。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:世界保健機関(WHO)…(09/21)

PCR検査、入国時に空港で 19日から、関連規定を変更(09/21)

新型コロナ活動制限、出社制限を25%に緩和(09/21)

ニプロ、透析用血液回路セットを日本に供給(09/21)

バリ島サヌール地区に米医療機関、国営企業相(09/21)

来月バリで海外客受け入れも、日本など候補(09/21)

新設格安航空、首都―パレンバン路線を就航(09/21)

外国人メイドの新規雇用停止、年末まで延長(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン