中銀理監事会、インフレに警戒

台湾中央銀行(中銀)が7月29日に開いた理監事会で、出席した複数の理事がインフレへの懸念を示した。国際原油価格の変動や米中貿易摩擦の影響によるコスト上昇が背景にある。経済日報が伝えた。 理事の1人は「国際原油価格の変動が輸入インフレを引き起こしており、台湾のよう…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

モデルナ製、75歳以上の2回目接種開始(09/17)

ゴゴロ、米ナスダックにSPAC上場へ(09/17)

新型コロナの域内感染、17日は2人(09/17)

4カ国から入国禁止、日本は対象外(09/17)

新iPhone、台湾各社に恩恵 TSMCなど、下期業績に貢献(09/17)

新型コロナの域内感染、16日は2人(09/17)

ワクチン約172万本、台湾に17日到着(09/17)

モデルナと高端の混合接種、臨床試験計画(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン