遠東新、日本などで再生PETの生産能力拡大

台湾繊維大手、遠東新世紀(ファーイースタン・ニューセンチュリー)の徐旭東董事長は7月29日、リサイクルPET樹脂の生産能力を引き続き拡大する方針を示した。日本など海外の工場で生産ラインを増設し、年産能力は2025年までに86万5,000トンに引き上げる。30日付工商時報などが…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料繊維


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「つなみ にげて」――…(01/18)

低軌道衛星で台湾企業が台頭 宇宙ビジネスを新産業に(上)(01/18)

新型コロナの域内感染、17日は17人(01/18)

TSMCなども防疫強化、来客や出張停止(01/18)

台湾大哥大が在宅勤務実施、2月中旬まで(01/18)

仁宝の桃園工場、新たに1人の感染確認(01/18)

シリコンウエハーに値上げの波、最大3割も(01/18)

アップル新CPU、TSMCが下期量産か(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン