ベンツ代理店CCB、上半期は黒字転換

マレーシアでメルセデス・ベンツの販売代理店を務めるサイクル・アンド・キャリッジ・ビンタン(CCB)が28日発表した2021年上半期(1~6月)決算は売上高が前年同期比50.5%増の5億3,470万リンギ(約139億円)で、純損益は160万リンギの黒字に転換した。前年同期は1,910万リ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:16日のマレーシアデー…(09/21)

経済のV字回復に期待 過去3度の例に続けるか(09/21)

新規感染1.4万人、累計211.2万人(09/21)

入国後の自宅隔離申請、サイト経由に変更(09/21)

RM1=26.2円、$1=RM4.19(20日)(09/21)

クランタン州、月内に第3期移行も(09/21)

サバ州、キナバル山の登山など再開(09/21)

外国人メイドの新規雇用停止、年末まで延長(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン