UMC、2Qは79%増益=5G需要など強く

台湾ファウンドリー(半導体の受託製造)大手、聯華電子(UMC、聯電)は28日、第2四半期(4~6月)の純利益が前年同期比78.8%増の119億4,308万台湾元(約470億円)だったと発表した。第5世代(5G)移動通信システムとデジタル転換に関連した強い需要が業績を支えた。経済…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

モデルナ製、75歳以上の2回目接種開始(09/17)

ゴゴロ、米ナスダックにSPAC上場へ(09/17)

新型コロナの域内感染、17日は2人(09/17)

台湾EMS2社、本年度に奨励策目標達成か(09/21)

4カ国から入国禁止、日本は対象外(09/20)

中国がTPP加入を申請、実現不透明(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン