米データセンター企業、印に10億ドル投資

世界でデータセンターの開発・運営を手掛ける米ヨンドル(Yondr)は27日、インド事業に10億米ドル(約1,098億円)を投資すると明らかにした。シンガポールのプライベート・エクイティ(PE)企業エバーストーン・グループとの合弁事業となる。エコノミック・タイムズ(電子版)な…

関連国・地域: シンガポールインド米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【スタートアップ大国】非接触で健康・病状を把握 ドジー、ICU不足を手頃に解決(09/24)

電動車ヒーロー、北部工場の生産能力50万台に(09/24)

新興2社、全国1万カ所にEV充電所設置へ(09/24)

通信シングテル、インド同業の増資引き受け(09/24)

ハリヤナ州、電動車に補助金を支給へ(09/24)

本年度の成長率見通しは10%=ADB(09/24)

印ズームカー、カーシェアリングで参入(09/24)

新興企業の環境ランク、ベンガルールが23位(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン