反外国制裁法、香港に適用へ 全人代が近く決定、企業にリスク

中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会は近く、中国本土の「反外国制裁法」を香港にも適用する法改正を行うもようだ。8月に開く常務委会議で香港基本法(憲法に相当)の「付属文書3」に同法を加え、香港で施行できるようにすると伝えられる。同法は外国の対中…

関連国・地域: 中国香港米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

4カ国から入国禁止、日本は対象外(09/17)

失業率改善で5%割り込む 約1年半ぶり、6~8月が4.7%(09/17)

子どものワクチン接種は1回で、政府専門家(09/17)

新規感染ゼロ、2週間ぶり=累計1万2149人(09/17)

続落、ハンセン指数は1.5%安=香港株式(09/17)

本土から香港債券への投資、普及には時間も(09/17)

シティバンク香港、中環の店舗を売却(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン