メルボルン市、市内蓄電網の敷設を計画

オーストラリア・ビクトリア(VIC)州メルボルン市は来年から、市中心部に蓄電網を敷設するパイロットプログラムを開始する計画だ。より多くの再生可能エネルギーを電力網に供給し、グリーン電力の利用を促進するのが目的。エイジが伝えた。 メルボルン市は、再生可能エネルギー…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーの電車に乗ると…(09/21)

水素ハブ、全国7カ所で開発 日本含むパートナーシップ支援へ(09/21)

豪採掘の鉱山売却、市民団体などが撤回要求(09/21)

オリジン、TASでグリーン水素事業計画(09/21)

〔政治スポットライト〕豪が原潜リースも、つなぎ配備で中国対抗(09/21)

〔政治スポットライト〕ポーター議員、匿名献金受理で閣僚辞任(09/21)

〔政治スポットライト〕労働党支持率また下落、小政党に支持流れ(09/21)

VICの規制緩和行程、財界は批判的(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン