専門家にコロナ共存論じわり、背景に変異株

新型コロナウイルスの変異株の出現を背景に、香港の感染症専門家の間からは、ワクチン接種による集団免疫の獲得はもはや現実的な目標ではないとし、「コロナとの共存(ウィズコロナ)に備えるべきだ」との声が出始めている。25日付サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。 専…

関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:甘党にとって中秋節はう…(09/23)

住宅問題、業界に圧力じわり 政策の焦点に、中央が介入説も(09/23)

企業・個人への融資支援、6カ月延長(09/23)

香港社など3者、洋上データセンター建設へ(09/23)

反発、ハンセン指数は0.5%高=香港株式(09/23)

工銀アジア、ブロックチェーンで信用状取引(09/23)

2日で2人感染、域内ゼロ=計1万2167人(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン