• 印刷する

テイクオフ:細々した仕事を片付けて…

細々した仕事を片付けていたら、随分と遅い時間になっていた先週金曜日。休憩がてらテレビを付けると、五輪の開会式でIOCの会長が冗長なスピーチをしている。聖火が点火された時は、日本より西に位置する現在の赴任地もすっかり夜が深まっていた。

「子どもの時見た(64年の)東京五輪の開会式が忘れられない」。両親は以前そう言っていたが、今回の開会式の時間では小さな子どもは起きているのも一苦労だ。商業主義に走ったIOCにとって大事なのは米テレビ局NBCが支払う多額の放映権料で、米国人が少しでも見やすい時間に合わせる必要があったのだろう。

NBCは22年の北京五輪の放映権も獲得済み。五輪は来年も開催地から遠く離れた大国のテレビ局に気を使うのだろうか。うららかな秋晴れの中の開会式。この目で見たこともない64年の五輪に思いをはせてしまう。(陳)


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

豪がXマス前に渡航再開か、日本も往来調整(19:33)

テイクオフ:早朝、上海市長寧区の虹…(09/23)

アジア太平洋で配膳ロボット ソフトバンク、中国企業と提携で(09/23)

財務省、中国恒大の影響調査 インフラ整備、貿易に懸念も(09/23)

【アジア本NOW】『希望の一滴 中村哲、アフガン最期の言葉』(09/23)

住宅問題、業界に圧力じわり 政策の焦点に、中央が介入説も(09/23)

不動産企業の手元現金が減少 5年ぶり、政策効果で財務改善も(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン