首都圏などで大雨、避難8.7万人に

フィリピンのマニラ首都圏や周辺州などで、25日も南西モンスーンによる大雨が降り洪水被害が拡大した。災害対策本部によると、死者1人、負傷者2人が確認された。避難住民は約8万7,500人に上っている。 台風6号がフィリピンの近くを通過したことで、モンスーンの前線の動きが活…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

4カ国から入国禁止、日本は対象外(09/17)

新型コロナ、新たに2万336人感染(09/17)

全国民、30年までに水道利用 政府計画、1.1兆ペソ投資見込む(09/17)

新型コロナ、新たに2万1261人感染(09/17)

感染リスク高い都市、全国で90%超え(09/17)

首都圏の酒類販売、複数自治体で緩和(09/17)

首都圏の感染対策違反33万人、8月21日以降(09/17)

マニラ地下鉄、来年3月までに掘削開始(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン