• 印刷する

《安全》感染者1.3万人超、2日連続で最多更新(22日)

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は22日、新型コロナの感染者が新たに1万3,655人確認されたと発表した。6日連続で1万人を超え、2日連続で1日当たりの過去最多を更新した。このうち市中感染者は1万3,644人。死者は87人だった。

市中感染者のうち、9,254人が医療機関の検査で、3,845人が積極的疫学調査で陽性判定を受け、545人が刑務所・拘置所で確認された。それ以外の11人は、海外からの帰国者だった。

市中感染者(刑務所・拘置所で確認された感染者を除く)を地域別にみると、首都バンコクが2,893人、バンコク西郊サムットサコン県が965人、同東郊サムットプラカン県が895人、東部チョンブリ県が620人、バンコク北郊ノンタブリ県が416人など。

死者数を地域別にみると、バンコクが44人と最も多く、バンコク北郊パトゥムタニ県が6人、北部ナコンサワン県が5人などとなった。女性が47人、男性が40人で、年齢は24~93歳。42人が高血圧を、28人が糖尿病を患っていたが、9人は基礎疾患がなかった。陽性判定を受けてから死亡するまでの平均期間は8日間で、最長39日間だった。

累計の感染者は45万3,132人、回復者は31万2,377人で前日から7,921人増えた。死者は3,697人となった。

21日には24万6,287人が1回目のワクチン接種を、3万3,289人が2回目の接種を完了。累計の接種回数は1,508万4,696回となった。


関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者の帰省支援、東北部から開始(07/27)

感染者1.4万人、11日連続で1万人超(27日)(07/27)

2~4月の輸出3割減 主要国が軒並み停滞、輸入4割減(07/28)

【グラフでみるASEAN】輸出額(5月)5カ国で2桁のプラス成長(07/28)

テイクオフ:新型コロナウイルスの1…(07/27)

日本企業、問われる人権方針 政府と市民の間で板挟みの事態も(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン