日系カメレオ、5億円を調達 タイ大手が出資、食材流通効率化

ベトナムで飲食・小売店向けにオンラインで食材調達を請け負う日系スタートアップ企業、カメレオ・インターナショナル(本社・シンガポール)がこのほど、第三者割当増資で5億円の資本を調達した。これを元手に営業体制の強化や取扱商品・物流倉庫の拡充などを進め、複雑とされる…

関連国・地域: タイベトナムシンガポール日本
関連業種: 食品・飲料金融IT・通信小売り・卸売りサービス


その他記事

すべての文頭を開く

南部19省市、封鎖2週間延長 困窮者へ支援強化、帰省は禁止(08/02)

新規市中感染8千人台続く、4波累計15万人(08/02)

配車アプリ大手、規制下でドライバー支援(08/02)

一時帰国者にワクチン接種、成田と羽田で(08/02)

QRコード証掲示トラック、通行に便宜(08/02)

7月の消費者物価指数、2.64%上昇(08/02)

7月の新規設立企業、33.8%減の8740社(08/02)

ドイツ、向こう2年の開発協力に180億円超(08/02)

16号隔離地域、電気料金10~15%減額(08/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン