中国のEV企業、工場新設で合意

フィリピン投資委員会(BOI)は、中国に拠点を置く電気自動車(EV)メーカーがマニラ首都圏北方のブラカン州に工場を新設することで、フィリピン企業と合意したと明らかにした。企業名は公表していない。マニラスタンダードなどが伝えた。 投資委を統括する貿易産業省のロド…

関連国・地域: 中国フィリピン
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

日本の地方企業、比に足場 コロナ禍でも投資、計画見直しも(10/29)

新型コロナ、新たに3694人感染(10/29)

外出制限の緩和、経済効果937億ペソも(10/29)

マルコス氏学位未取得、オックスフォード大(10/29)

与党、ドゥテルテ大統領に上院選出馬要請(10/29)

フィリピン航空の親会社、増資計画を承認(10/29)

比裁判所、フィリピン航空の申請承認(10/29)

石炭火力発電43%減、新設の凍結響く(10/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン