• 印刷する

テイクオフ:息子が通う保育園の保護…

息子が通う保育園の保護者専用のアプリで、興味深い投稿を発見した。2歳児クラスでスーパーマーケットごっこをしたようで、カゴに商品を入れたり、おもちゃのレジでスキャンする様子が投稿されていたのだが、いざ支払いの段階になると、現金ではなく、携帯電話のおもちゃを持ち出す子供が多かったらしい。中には、おもちゃの紙幣を見て「これは何?」と聞く子もいたという。

確かに彼らが生まれて以降、新型コロナの影響で現金決済が控えられるようになった。わが家でもここ3年ほどはスマートフォン決済のみで現金は全く使っておらず、そんなわが子も例に漏れずおもちゃのお金を見ても無反応だったらしい。

あと10年もすればレジ無しスーパーが一般化し、レジのおもちゃを見て「これは何?」と言い出す子供が出てくるかもしれない。(松子)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中国のTPP加入申請、東南ア経済に寄与も(09/17)

テイクオフ:地元の小学校に通う子ど…(09/17)

豪、米英支援で原潜導入へ 新安保枠組み、NZは不参加(09/17)

〔政治スポットライト〕豪の原潜決定、仏は同盟国排除と米国を批判(09/17)

VICで規制緩和、きょう1回接種70%達成へ(09/17)

事業中断保険裁判、保険会社が契約外を主張(09/17)

豪2大都市の小企業経営難、口座入金30%減(09/17)

豪8月の失業率4.5%、最低水準に改善(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン