百貨店パークソン、中国宜春で店舗賃貸契約

マレーシアの百貨店大手パークソン・ホールディングスの香港上場子会社パークソン・リテール・グループは12日、中国・江西省宜春市で20年間にわたる店舗の賃貸契約を結んだと発表した。 対象となる物件は、現地でホテルや娯楽施設などを運営する宜春紅林酒店が保有する商業施設「…

関連国・地域: 中国マレーシア
関連業種: 食品・飲料建設・不動産小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

国内観光、来月にも本格再開か 州をまたぐ移動の解禁に期待(09/24)

新規感染1.38万人、累計215.7万人(09/24)

20年の外国人旅行者数、83.5%減の430万人(09/24)

RM1=26.3円、$1=RM4.18(23日)(09/24)

スコミ、オデシと都市型太陽光発電で提携(09/24)

台湾がTPP加入申請、日本産食品禁輸解除も(09/24)

IHH、医療のデジタル化に1億ドル投資(09/24)

中台の駆け引き激化へ、日本など巻き込み(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン