首都東郊のプラ工場火災、8万人以上に影響

タイの首都バンコク東郊サムットプラカン県のワンチャイ知事は、同県バンプリ郡のプラスチック製品工場で起きた爆発・火災によって、8万916人が影響を受けたと明らかにした。7日付バンコクポストが報じた。 バンプリ郡にあるミンディー・ケミカル社の工場が5日午前3時ごろに爆…

関連国・地域: タイ
関連業種: 化学マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:国のリーダーにとって今…(09/21)

EV年内発売もインフラ遅れ ビンG、優遇策求め「孤軍奮闘」(09/21)

観光再開に「時期尚早」の声 慎重なバンコク、政府と温度差(09/21)

新規感染者1.27万人、死者は106人(20日)(09/21)

ベンツ販売店、マイバッハ向け店舗改装(09/21)

工学コンサルのチーム、病院の水道整備受注(09/21)

SCGパッケージとレンゴー、越に新工場(09/21)

上期の直販市場、コロナ・市場飽和で5%減(09/21)

パーム油やコーヒー価格、供給網混乱で上昇(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン