タタ自、水素燃料電池バス15台を受注

インドの自動車大手タタ・モーターズは6月30日、インド石油公社(IOC)から水素燃料電池バス15台を受注したと発表した。15台は覚書の締結から144週間以内に、石油公社の研究開発(R&D)センターに納入。プロトン交換膜(PEM)型燃料電池の技術開発の可能性評価に使用する…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車その他製造天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

二輪ロイヤル、タイでCKD生産を開始(11/26)

【スタートアップ大国】代替肉や卵の原材料を開発 プロイオン、植物で食感など再現(11/26)

パナソニック、産業用IoT市場に進出(11/26)

オージス総研、インドのIT企業に出資(11/26)

アウディがEV販売を強化、現地生産も検討(11/26)

商用車アショク、北東部の販売網を強化へ(11/26)

エイサーとディクソン、パソコン生産で提携(11/26)

農機キサン、南部AP州に耕運機工場(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン