• 印刷する

グローブ傘下、音声配信の広告事業で提携

フィリピンの通信大手グローブ・テレコム傘下で、マーケティングサービスのデジタル化を手掛けるアドスパークは24日、ポッドキャスト・ネットワーク・アジア(PNA)と提携すると発表した。フィリピンで利用が増えている音声配信「ポッドキャスト」で広告サービスを強化する。

今回の提携により、企業などの配信者はポッドキャスト制作サービスや広告掲載サービスを利用できるようになる。利用者の年齢層といったデータも活用できる。

グローブによると、フィリピンのポッドキャストの利用者は3,100万人に上り、23~34歳の利用が多い。利用が増えている背景として、消費者が画面の見過ぎによる目の疲れから、聞いて楽しむサービスに需要が移っていると説明した。ポッドキャストの利用増加に伴い、ポッドキャスト上の広告費も増加するとみている。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: IT・通信メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

「低リスク」は隔離免除、対象リストも更新(10/15)

新型コロナ、新たに7625人感染(10/15)

入国隔離免除、方針見直しへ 政府で未調整、16日以降に新規制(10/15)

新型コロナ、新たに7835人感染(10/15)

首都圏の外出制限、ガイドラインを改定(10/15)

首都圏の感染ペース鈍化傾向、比大機関(10/15)

労働省、賞与支給へ雇用主に融資検討(10/15)

事業者支援は助成より制限緩和、経済開発庁(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン