• 印刷する

国内富裕層、20年は27万人=クレディスイス

シンガポールで保有資産が100万米ドル(約1億1,100万円)を超える富裕層は2020年時点で約27万人だったことが、スイス金融大手のクレディ・スイスの報告書で明らかになった。25年には61.9%増加し、43万7,000人に拡大する見通しだ。

クレディ・スイスが22日に発表した21年版「世界の富に関する報告書」によると、シンガポールでは富裕層が人口に占める比率は20年に5.5%となり、15年の3.1%から拡大。世界11番目の水準となった。保有資産が5,000万米ドルを超える超富裕層は1,361人で、世界19位だった。

シンガポール人が保有する資産の総額は1兆6,000億米ドル。19年の1兆5,000億米ドルを上回った。58.5%を金融資産が占めている。

成人1人当たりの平均資産額は世界10位の33万2,995米ドルで、前年から8.3%増えた。10~20年の年平均増加率は3.9%だった。成人の資産額の中央値は20位の8万6,717米ドルとなり、19年以来の10位圏外となった。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本で暮らしていたころ…(07/27)

6月製造業生産高28%上昇 バイオ医療が好調、反動増で(07/27)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(07/27)

ヤマト、地場EC物流企業に出資(07/27)

東南アジアのIPO活況、下期も継続(07/27)

医療大手ラッフルズ、中間決算は2.3倍増益(07/27)

9月に入国制限緩和も、ワクチン接種完了者(07/27)

ワクチン接種率は人口の54%、保健相(07/27)

エムテック、グラブに約410億円出資(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン