航空業界で「副業」ブーム 旅気分カフェ、体験型サービスも

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で韓国航空業界の業績悪化が続く中、経営体力が乏しい格安航空会社(LCC)が「副業」に力を入れている。最大手の済州航空は飛行機の機内をモチーフにしたカフェをオープンし、ジンエアーはオンラインショッピングモールを立ち上げた。コロナ…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 食品・飲料運輸IT・通信小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、1318人増(11:42)

ワクチン接種、1回目1492人増(11:50)

テイクオフ:その結果によって5年間…(07/26)

首都圏の警戒最高レベル延長 非首都圏「3段階」、感染拡大で(07/26)

コロナ新規感染者、1487人増(07/26)

ワクチン接種、1回目2万7041人増(07/26)

TSMCの半導体特許価値、サムスン超え(07/26)

ネイバー2Qも増収増益、金融やECけん引(07/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン