• 印刷する

テイクオフ:なし崩し的に開催が既定…

なし崩し的に開催が既定路線になった感のある東京五輪。今も中止を求める声は国内に根強いようだが、無理もないことだと思う。海外から選手や関係者が大挙してやって来るのだから、感染拡大を招かないか心配になるのは当然だ。

とはいえ、少し視点を変えてみると、緊急事態宣言が解除されたばかりの日本を訪れることに不安を感じる海外選手も多いのではないか。香港のような感染抑制に成功している地域からすれば、五輪への参加はリスクでもある。それでも、5年間待ったこの機会を無駄にはできない。

最近、香港のテレビでは代表選手が五輪中継の視聴と応援を呼び掛けている。欧米や日本ほどスポーツビジネスが盛んでない国・地域の選手にとって、五輪は一世一代の晴れ舞台だ。やると決まったのなら、彼らが最高のパフォーマンスを発揮できるよう心から歓迎したい。(港)


関連国・地域: 香港日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイガーバーム・ガーデ…(08/02)

香港経済、2Qも急回復続く GDP7.5%増、消費上向き(08/02)

香港・独で使用可能に、ワクチン証明対象が拡大(08/02)

週末3日で5人感染、域内ゼロ=計1万1987人(08/02)

香港競泳選手、100メートルで2個目の銀(08/02)

反落、ハンセン指数は1.3%安=香港株式(08/02)

6月香港ドル預金4.5%増、元建ては横ばい(08/02)

6月の住宅ローン承認額、前月比3%増(08/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン