コロナで出前・宅配の利用増 メニュー多様化、生鮮品も宅配で

新型コロナウイルス禍で急成長を遂げたフードデリバリーや宅配市場。韓国政府やソウル市、大韓商工会議所の調査で、その成長ぶりが明らかになった。昨年末時点で出前アプリを利用する外食業者は全体の2割に上り、1割弱だった2018年から大きく伸びた。ソウル市内の宅配量も19年比…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 食品・飲料運輸サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者1896人増(14:59)

ワクチン接種、1回目38万人増(14:59)

SKハイニックス、2Q営業益は38.3%増(16:34)

LGDの2Q営業損益、黒字転換に成功(16:34)

テイクオフ:教育熱心な韓国だが、子…(07/28)

4~6月成長率、前期比0.7% 民間消費が12年ぶり高水準(07/28)

コロナ新規感染者、1365人増(07/28)

現代自、グルガオンの新本社ビルが完成(07/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン