7月から緩和的な警戒措置へ 経済と防疫両立、自治体別対応も

韓国政府は20日、7月1日から導入する新型コロナウイルス感染症の新たな防疫措置を発表した。警戒レベルの基準をこれまでの5段階から4段階に簡素化するとともに、各自治体が状況に応じて段階を変更できる自律的な感染対策に切り替える。全国で適用してきた「5人以上の私的な集…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、1710人増(12:52)

ワクチン接種、1回目47万7900人増(12:51)

次期大統領最有力の尹氏、最大野党に入党(18:52)

現代自がLGと合弁工場設立 インドネシアでEV電池生産へ(07/30)

コロナ新規感染者、1674人増(07/30)

ワクチン接種、1回目47万7900人増(07/30)

現代自、24年までにEVの新モデル発売(07/30)

サムスン営業益54%増、半導体とスマホ好調(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン