• 印刷する

テイクオフ:SNSを活用した発信が…

SNSを活用した発信が盛んなインドネシア。ジョコ大統領のインスタグラムのフォロワー数は4,000万人で、米バイデン大統領の2倍以上。政治家にとっての当地でのSNSの重要性が理解できる。

付加価値税の増税計画が話題になる中、スリ財務相は伝統市場を訪れ、市場の食品への増税はないと語りかける様子をSNSに投稿した。庶民の暮らしに影響の大きい市場で発言し、国民の不安を打ち消す意図かもしれない。

スリ財務相は、米国で博士号を取得した経済エリート。世界銀行の専務を務めた経歴もあり、ジョコ政権に2016年に入閣した。ただ、ゆったりとした白いシャツに、肩にかばんをかけて市場を訪れる姿は「大臣」というよりも「母」の姿にも見えてしまう。方法は何であれ、先の見えない現代では思いを寄せられる心理的な近さがリーダーに必要と感じた。(純)

伝統市場を訪れたスリ財務相(右)(公式インスタグラムより)

伝統市場を訪れたスリ財務相(右)(公式インスタグラムより)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

東南アジアのIPO活況、下期も継続(19:41)

不動産ジャバベカ、3.5億米ドルを起債へ(15:47)

テイクオフ:東京五輪の開会式が無観…(07/26)

【この人に聞く】伝統バティックをデジタル化 バティック・フラクタル(07/26)

「レベル4」8月2日まで、制限は一部緩和(07/26)

自主隔離中の死者、首都2カ月で1215人(07/26)

25日新規感染3.8万人、死者数は依然多く(07/26)

首都ワクチン1回目700万人超、目標の80%(07/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン