職場接種、2千社超が申請 各地で段階的に会場拡大へ

マレーシア貿易産業省が製造業など重要産業向けに開始した官民連携(PPP)方式の新型コロナウイルスワクチン接種プログラム(PIKAS)への参加を申請した企業が、これまでに全国で2,000社以上に達したことが分かった。接種対象者は計30万1,050人に上り、政府は各地で段階的…

関連国・地域: マレーシア米国
関連業種: 医療・医薬品その他製造建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

デルタ株対策の入国禁止、15日まで延長(16:03)

LRT3号線建設現場で足場崩壊、1人死亡(15:29)

ICU病床使用率100%超え 首都圏などで医療体制逼迫(07/30)

新規感染1.7万人、累計107.9万人(07/30)

緊急事態勅令の撤回、国王は同意せず=王室(07/30)

RM1=26.0円、$1=RM4.23(29日)(07/30)

ジョ州、「経済の最前線」向け接種を開始(07/30)

小売業の全従業員にワクチン接種義務付けへ(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン