ノイダへのデータセンター設置、13社が関心

インド北部ウッタルプラデシュ州ノイダへのデータセンター設置に、国内外の13社が関心を示している。13社合わせた投資総額は2,200億ルピー(約3,270億円)に上る。ファイナンシャル・エクスプレス(電子版)が18日に伝えた。 13社のうち最も投資額が大きいのは不動産開発大手ヒラ…

関連国・地域: インド
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナの第2波のピ…(08/03)

エフテック、印で顧客多角化 合弁通じ年内に足回り部品量産へ(08/03)

来年の車見本市、新型コロナで開催延期(08/03)

7月乗用車販売、主要メーカーは大幅増(08/03)

7月の商用車販売、全社がプラス成長(08/03)

7月の二輪販売、大手2社が前年同月割れ(08/03)

仏電動車両メーカー、今月にスクーター発売(08/03)

アショク傘下の英スイッチ、米デーナと提携(08/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン