カレン勢力、民間人25人殺害容疑を調査へ

ミャンマー国営メディアが先に報じた、東部カイン州(旧カレン州)の少数民族カレン族の武装勢力「カレン民族防衛組織(KNDO)」による民間人25人の殺害事件で、同州の少数民族勢力のカレン民族同盟(KNU)は、独自調査に乗り出すと発表した。ロイター通信などが17日伝えた…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 建設・不動産政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ASEAN特使受け入れへ、国軍トップ(13:03)

日メコン会議が来週開催へ、軍政も参加(11:00)

人道支援の国連監視訴え、ミャンマー大使(11:07)

新規感染また5千人超え、死者も300人台(13:08)

23年8月までの総選挙を表明、国軍総司令官(15:24)

ワクチン接種で優先リスト 流通業など、軍が浸透に躍起(07/30)

国軍、ヤンゴンの墓地に火葬炉10基を建設(07/30)

国連報告者、「コロナ停戦」を呼び掛け(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン