陳時中指揮官、ワクチン調達の遅れで謝罪

台湾衛生福利部(衛生省)中央流行疫情指揮中心の陳時中指揮官は17日、新型コロナウイルスワクチンの調達が遅れていることについて謝罪の意を表した。中央通信社が伝えた。 陳氏は同日開かれた立法院(国会)の臨時会で、ワクチンの調達が遅れているとして謝罪。一方で、調達に向…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「コロナのせいで、彼氏…(08/03)

住宅取引が回復、感染者減で 3~9割増加、下期は活況予想(08/03)

新型コロナの域内感染、2日は12人(08/03)

台北・新北、飲食店の店内利用を再開(08/03)

警戒レベル引き下げの可能性低い、指揮中心(08/03)

「第2級」初の週末、台北の人出は15%増(08/03)

週末の豪雨、TSMC生産への影響なし(08/03)

台プラ総裁、「21年利益はコロナ前水準に」(08/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン