蘇行政院長、支援措置の要件緩和検討を指示

台湾行政院(内閣)の羅秉成発言人(報道官)は17日、蘇貞昌院長(首相)が、夏季電気料金体系の中止や台湾政府が新型コロナウイルス感染症対策として打ち出した各種経済支援措置の要件緩和などを検討するよう各部門に指示したことを明らかにした。中央通信社が伝えた。 羅氏によ…

関連国・地域: 台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染、22日は1人(18:39)

テイクオフ:中秋節連休が終わった。…(09/22)

中秋節連休、各地でにぎわい 観光業など活況、感染拡大懸念も(09/22)

新型コロナの域内感染、21日はゼロ(09/22)

コロナ警戒第2級延長、展示会など条件発表(09/22)

モデルナ製、75歳以上の2回目接種開始(09/22)

友達、中国昆山工場拡張に18億米ドル(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン