SK E&S、CO2回収技術開発へ

韓国SKグループでエネルギー事業を手掛けるSK E&Sは16日、二酸化炭素(CO2)回収・利用・貯蔵(CCUS)専門のシーイーテクと韓国エナジー技術研究院の2者と、「CO2捕集技術高度化および実証・商用化研究」に向けた覚書を交わしたと発表した。 3者はこれを機に、…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、1710人増(12:52)

ワクチン接種、1回目47万7900人増(12:51)

次期大統領最有力の尹氏、最大野党に入党(18:52)

現代自がLGと合弁工場設立 インドネシアでEV電池生産へ(07/30)

コロナ新規感染者、1674人増(07/30)

ワクチン接種、1回目47万7900人増(07/30)

現代自、24年までにEVの新モデル発売(07/30)

サムスン営業益54%増、半導体とスマホ好調(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン