周庭氏出所、国安法で起訴の可能性も

【香港共同】2019年6月の香港警察本部包囲デモを巡り、昨年12月に無許可集会扇動罪などで禁錮10月の実刑判決を受けて服役していた民主活動家、周庭氏(24)が12日、出所した。関係者によると、模範囚として刑期を短縮された。ただ昨年8月に香港国家安全維持法(国安法)違反の疑…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

(表)新型コロナウイルス感染者数(17日)(01/18)

テイクオフ:香港に引っ越してから、…(01/18)

輸出専用日本酒で香港に挑む 免許1号、福島の焼酎メーカー(01/18)

域内感染4人、経路不明のデルタ株が1人(01/18)

香港―珠海バスが運行停止、コロナ発生で(01/18)

来年度予算、消費券の継続に賛否=財政長官(01/18)

民間企業の欠員、21年は106万人(01/18)

続落、ハンセン指数は0.7%安=香港株式(01/18)

営業規制で飲食店は大量閉鎖も=業界関係者(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン