• 印刷する

テイクオフ:キャッシュとキャッシュ…

キャッシュとキャッシュレスの間で、感動したり失望したりしている。銀行のアプリを開き、電気代の請求書に付いたQRコードにスマホをかざす。確認を経て支払いは完了。この間、30秒ほどだ。飲食店でも、QRコードで支払いが済むことがある。

一方で、首をかしげたくなることもある。店でカードを出すと、しばしば「現金はないか」と言われる。洋菓子店で「700バーツ(約2,500円)以上じゃないと、カードはダメだ」と言われて会計をやめたこともある。お菓子買うのに、ハードル高すぎないか?

「アジアは日本の経験を一段飛ばして発展している」という言葉をよく耳にする。既存のインフラが整っていない分、タイを含むアジアではデジタル化のニーズは大きい。とはいえ、成否を分けるのは消費者と店側の気持ちの問題なのか。振り幅の大きいタイで、身もふたもない感想を抱いている。(小)


関連国・地域: タイ
関連業種: 金融

その他記事

すべての文頭を開く

デルタ株対策の入国禁止、15日まで延長(07/30)

日本の鉄鋼輸出量、1~6月はタイが最多(07/30)

感染者1.7万人、14日連続1万人超(7月30日)(07/30)

成長見通し、下方修正相次ぐ 第3波で消費や観光への影響拡大(07/30)

首都などに夜間外出禁止令、来月12日まで(07/30)

感染者が1.8万人、死者も最多更新(29日)(07/30)

日本人専用のワクチン接種、8月初旬に開始(07/30)

スズキ、大型バイクの新型「ハヤブサ」発売(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン