4月の鉱工業生産指数、ベース効果で2.3倍

インド統計・計画実施省が11日に発表した4月の鉱工業生産指数(IIP、2011/12年度=100、速報値)は126.6で、前年同月から134.4%上昇した。前年同月は、中央政府が新型コロナウイルス対策の全土封鎖を導入したことで全国的に必需品以外の生産活動がほぼ停止したため、ベース効…

関連国・地域: インド
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:5年前のリオ五輪、女子…(07/27)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(07/27)

食事宅配の競争激化 2強が巨額調達、投資家が期待(07/27)

産業用ドローンのACSL合弁、工場設置へ(07/27)

タイヤのシート、生産増強に100億ルピー(07/27)

電動二輪リボルト、ドミノピザに車両供給(07/27)

米太陽光機器、印工場に3.5億米ドル投資へ(07/27)

太陽エネ公社、蓄電システムの開発を計画(07/27)

電力の損失率、ジャムカシミールが最大(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン